前へ
次へ

眠る前にブルーライトはしっかりと遮断しておくこと

美しく輝く素肌を維持するためには夜の修復も必要であり、質の高い睡眠を深夜にはしっかりとキープすることが肝心です。
でもお布団に入ってからスマートフォンをチェックし始めると、時間も忘れてメールをみたりネットをしたりと時間が過ぎてしまいます。
眠る前のスマートフォンやパソコンは極力控えたいのは、ブルーライトをたっぷりと浴びてしまうからです。
就寝前にブルーライトをたくさん浴びるのが良くないのは、メラトニン分泌を妨げてしまうためであり、眠りの質を下げてしまいます。
LEDバックライトのテレビにパソコン、スマートフォンからブルーライトは発せられており、眠りを妨げるなど様々な問題を引き起こす要因です。
眼精疲労や視力低下に老眼促進など、目のトラブルの原因にもなります。
スマートフォンは顔を近づけて画面を見続けるので、強いブルーライトをダイレクトに受けてしまいます。
深夜の就寝時間帯に順調に肌の修復をさせるためにも、スマートフォンは眠る1時間前には電源をオフにすることです。

Page Top